副業に対するイメージと誤解

副業に対するイメージと誤解

まだ副業というものをきちんと理解していないと、何となくマイナスのイメージを持つことが多いようです。

未だに誤解されがちな副業。

実際に始めてみると、そのイメージとのギャップに驚き、「何でもっと早く始めなかったのだろう」と後悔します。

よく誤解される副業のイメージとはどんなものか。

みなさんもこんなこと思っていませんか?

副業に対するマイナスイメージを払拭

何故、副業=マイナスに繋がるのか私には理解しにくいところですが、きっと未知なものだからなのかなと思います。

特に日本人は新しいことにチャレンジするのを恐れる人種です。

そして何故か「稼ぐ=悪い事してる」ということに繋げたがる気がします。

そのイメージを今から変えていこうと思います。

本業への支障

勿論、副業のせいで本業に支障が出るのは以ての外です。

会社側としては、

・労務提供上の支障がある場合

・企業秘密が漏洩する場合

・会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合

・競業により、企業の利益を害する場合

いずれかに当てはまる場合、副業を禁止することが出来ます。

社員側だとしたら、自分で無理のない副業を選ぶしかありません。

そもそもSONICであればこんな問題も出ませんけどね。

過重労働による体調不良

働きすぎて体調を崩しそうというイメージがあるようです。

それも副業の種類を選べば問題ありません。

SONICであればスキマ時間に稼げるので、そもそも働いているという意識はあまりありません。

手続きが面倒

税金関係を気にされている方が多いようですね。

SONICには専門のアドバイザーがいます。

確定申告の相談も受けてくれますので、心配する必要ありません。

金儲けって感じがする

何とも日本人らしい意見だと思いませんか?(笑)

そもそも、お金を稼ごうとして何が悪いのでしょうか?

悪いことをしてお金を稼いでいるのであれば文句を言われても仕方ありません。

ですが、真っ当に働いて稼ぐことの何が悪なのでしょうか?

自分が頑張って働いたお金は悪ではありません。

それはあなたが頑張った証拠です。

そこに後ろめたさを感じることはないのです。

自分で稼いだお金なのですから、自由に大切に使いましょう。

SONIC公式HP TOPページを見る